• このエントリーをはてなブックマークに追加

皮膚バリア機能UP効果比較!

ちょっとした刺激で肌がかぶれてしまう方は、お肌のバリア機能が弱っている証拠です。また、使用している化粧品が、あらゆる刺激からお肌を守ってくれるか否かも重要。化粧水自体がお肌にやさしく、そして外部からの刺激を防いでくれるかどうかも実験で確認してみましょう!
皮膚バリア機能を高めてくれる化粧水を調べるため、あらかじめ手首に化粧水を塗り、その上から着色料を塗布。それがどれだけ簡単にふき取れるかチェックしました。実験結果から、お肌をしっかり守ってくれる化粧水を選んでみてくださいね。

皮膚バリア機能実験
1位輝いた敏感肌化粧水は…

肌の上にこってりと残りすぎず、浸透もいいのにガッチリと着色料をガードしてくれたのが、ライスフォース「ディープモイスチュアローション」でした。バリア力は強いものの浸透力に欠け、化粧水自体がお肌に残りすぎてしまったものはランクインせず。その点、ライスフォースは浸透力とバリア力のバランスが優秀でした。
ディープモイスチュアローションは、トロッとしたテクスチャですが、お肌にのせると気持ち良く浸透し、ベタつかないのが特徴。「肌の水分保持機能を改善する」と認められた成分、ライスパワーNo.11エキスが配合されている薬用保湿化粧水です。角層から潤う、みずみずしいお肌を目指せます。

皮膚バリア機能UP効果で選ぶ化粧水ランキングはこちら

1位の製品詳細はこちら

ライスフォース ディープモイスチュアローション
120mL 8,000円(税抜)

着色料を用意します

まずは、お肌に塗るための着色料を用意します。今回は、口に入れても大丈夫な、食用着色料の赤色を準備。実験結果に影響を与えないよう、不純物のない精製水で溶いていきます。
用意が整ったら、次に各化粧水を手首に塗布。手首は皮膚がデリケートなので、実験結果が分かりやすいですからね。

STEP01

手首に着色料を塗ります

化粧水を塗ったら、その上にピペットを使って着色料をオン。皮膚に浸透してしまわないかを確認しながらコットンでさっと拭き取ります。そしてどの程度着色料の浸透をブロックできたかを点検し、各化粧水のバリア力をチェックします。

STEP02

皮膚バリア機能
実験比較!

化粧水のバリア力を確かめるため、化粧水を塗った後の手首に着色料を塗布するというバリア機能実験。化粧水がお肌を守ってくれることがそんなに重要?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、例えば花粉などは、バリア機能が弱っているお肌に侵入してきますし、皮膚についた花粉はなかなか落ちません。また、皮膚の水分が蒸発してしまわないよう、しっかりバリアしてくれるようなパワーも必要なのです。

ディセンシア アヤナスの実験結果イメージ

ディセンシア
アヤナス

すっとしみこみましたが、一拭きするとほとんどがキレイに落ちました。

花王 キュレルの実験結果イメージ

花王
キュレル

こちら、しみこみすぎてしまいました。落ちにくく、落としきるのに苦労しました!

ファンケル FDRの実験結果イメージ

ファンケル
FDR

くっきりと赤色が残ってしまうほど落ちにくかったです。しっかり溝に着色してしまったよう。

資生堂 dプログラムの実験結果イメージ

資生堂
dプログラム

すーっと広がりますが、なかなかしみこみません。一部はキレイに落ちました。

ハーバー SLエッセンスの実験結果イメージ

ハーバー
SLエッセンス

コッテリ系で、着色料の浸透を防いでくれます。が、一度拭いただけではキレイには落ちませんでした。

ドクターシーラボ ハーバルセラムO2の実験結果イメージ

ドクターシーラボ
ハーバルセラムO2

みるみるうちに皮膚の溝に着色料が吸いこまれていきます。そしてこれもまた落ちにくい…。

アルビオン エクサージュの実験結果イメージ

アルビオン
エクサージュ

残ったのはうっすらですが、かなり落ちにくかったです。しっかり着色してしまいました。

フリープラス モイストケアローションの実験結果イメージ

フリープラス
モイストケア
ローション

バリアしてくれているのがよくわかりました。さっと拭き取り、一部はキレイに消えました。

ラロッシュポゼ トレリアンモイスチャーローションの実験結果イメージ

ラロッシュポゼ
トレリアンモイスチャーローション

しみこみはそれほど早くはなかったのですが、とにかく落ちない!しっかり着色してしまっています。

クリニーク クラリファイングモイスチャーローション1の実験結果イメージ

クリニーク
クラリファイング
モイスチャー
ローション1

すーっと着色料がしみこんでいきます。拭き取る時は何度もゴシゴシ。結構苦労しました…。

アベンヌ スキンバランスローションSSの実験結果イメージ

アベンヌ
スキンバランスローションSS

着色料を垂らした瞬間にぐんぐん浸透してしまいます。一拭きではほとんど落ちませんでした。

イプサ メタボライザーセンシティブ2の実験結果イメージ

イプサ
メタボライザー
センシティブ2

トロッしたテクスチャがお肌をガードし、ほとんど着色しませんでした。落とした後もキレイ!

草花木果 よもぎの実験結果イメージ

草花木果
よもぎ

皮膚に広がることもなく、浸透することはありませんでした。落とした後もキレイ!

ライスフォース ディープモイスチュアローションの実験結果イメージ

ライスフォース
ディープモイスチュアローション

しっかり着色料をはじいていて、しみこみません!着色料はうっすらと残っています。

オラクル クラリファイングトナーの実験結果イメージ

オラクル
クラリファイング
トナー

水っぽいテクスチャなのに、バリア力はそこそこ高く、ゆっくりとしみこんでいきました。着色料は残ります。

アクセーヌ セルモイスチュアウォーターの実験結果イメージ

アクセーヌ
セルモイスチュアウォーター

着色料をはじいているようです。拭き取った後は、範囲は狭いもののやや残っていますね。

アユーラ fサインディフェンススキンアミュレットミストの実験結果イメージ

アユーラ
fサインディフェンススキンアミュレットミスト

しみこむことはなく、さーっと広がっていきます。なかなかキレイに落ちました。

米肌 肌潤化粧水の実験結果イメージ

米肌
肌潤化粧水

じわじわと皮膚の細かい溝の中に着色料が浸透していきます。さっと拭き取りますが、キメに着色料が残ってしまいました。

無印良品 化粧水・敏感肌用 高保湿タイプの実験結果イメージ

無印良品 化粧水
敏感肌用 高保湿タイプ

肌表面に乗っていた分はきれいに落ちたけれど、肌の隙間に入った着色料が薄く残ってしまいました。

ちふれ 化粧水 ノンアルコールタイプの実験結果イメージ

ちふれ 化粧水
ノンアルコールタイプ

あまりしみこまないかな?と思ったらゆっくり浸透した様子。拭いた後も色が残っていたほうといえます。

化粧水皮膚バリア機能実験おえて

トロッとしたテクスチャのものは、バリア力が高かったように思います。トロミ系はお肌の上に吸いつくように残っているため、それがバリア力にもつながったようです。しかし、化粧水自体がすぐに浸透してお肌に留まらないものでも、さっと拭き取ってキレイになった時はびっくり!キメを乱れさせない、刺激をはじきとばすようなパワーを持つものもありました。
外部からの刺激を防ぐことができれば、肌自体のバリア機能もアップしていきます。バリア機能が衰えているかも、と思う方は、まずはバリア機能の高い化粧水を選びましょう!

実験結果まとめのイメージ

一番優秀な化粧水は?比較実験のランキング結果を見る

着色料を使用して、20ブランドの敏感肌化粧水に、どれほどお肌のバリア機能があるか実験しました。デリケートなお肌には、外部の刺激は大敵。そんな肌を守り、そしてバリア機能を高めてくれるような化粧水を実験から見つけてみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP

サイトマップ

運営者情報

敏感肌さん必見情報

Copyright ©医師監修の敏感肌化粧水ガイド, All Rights Reserved.