• このエントリーをはてなブックマークに追加

保湿力&浸透力実験比較!

乾燥肌に悩んでいる方が最も重視しているのは保湿力、または浸透力ではないでしょうか。乾燥から肌を守り、そして乾燥しにくいお肌へと導いてくれる保湿力は、特にお肌がガサガサになりがちな冬場には絶対に必要ですよね。とにかく乾燥がひどい、という方は、セラミドなどの潤い成分が配合されている化粧品を選びましょう。油分に頼りがちになりますが、油分を与え過ぎてしまうと毛穴のつまりなどの肌トラブルを招いてしまう恐れがありますので、不足した潤い成分を補充するようにケアすることがおススメです。
各敏感肌用化粧水には、どの程度の保湿力&浸透力があるのでしょうか?実験を行った結果をご紹介します!

保湿力&浸透力実験
1位輝いた敏感肌化粧水は…

乾燥肌女子にとっては特に重視したいポイントである、保湿力&浸透力。2つの実験からその優秀さを再確認させられたのが、ディセンシアの「ayanasu(アヤナス)」です。
オモチにアヤナスを塗布し、密封容器に入れて6日間冷蔵庫で保管しましたが、ほぼもとの状態を保っていました。普通、オモチって封を切って30分もすれば表面がヒビ割れてくるんですけど…6日後でも表面にヒビも見られないし、杏仁豆腐?ってくらいにツルンと潤ってました!
また、浸透力実験でも、その浸透力は際立っていましたね。フェイスパックペーパーにアヤナスを含ませ、1分間でどのくらい膨らむかをチェックしたんですけど…普通はよくても2cmくらいしか膨らまないのに、なんとアヤナスは5cmオーバー!写真のピントを合わせるのに苦労するほどの速さで、ぐんぐん浸透していいました!これも、文句なしの1位でしょう。まさか、ここまで差が出るとは思いませんでした。

1位の製品詳細はこちら

アヤナス ローション コンセントレート
125mL 5,000円(税抜)

オモチをカットします

袋から出したばかりのオモチを、均等にカットしていきます。と、みるみる表面が乾燥していきます。オモチって、こんなに乾燥しやすいものだったんですね。若干、実験結果に不安を覚えつつも、これがどこまでしっとりするのか楽しみでもあります。

STEP01

化粧水をオモチにふりかけます

均一のサイズにカットしたら、各敏感肌用化粧水をピペットで2回分、まんべんなくオモチにふりかけます。しっかり化粧水がオモチの表面を覆ったのを確認してから、それぞれ乾燥を防ぐ密封容器に入れ、しっかりフタを閉めて冷蔵庫の中で保管。6日後の結果を待ちます。

STEP02

保湿力
実験比較!

保湿力実験では、化粧水をたらしたオモチを6日間冷蔵庫で保存してみました。密封容器に入れておいたので、それほど乾燥はひどくないと思っていましたが、非常に大きな差が出ていました!やはりサラサラ系の化粧水は保湿力が弱く、6日目には粉をふいてカピカピになっていました。また、保湿力の高い化粧水を塗ったオモチは、全くといっていいほど変化がないという、明暗がハッキリわかれる結果となりました。

ディセンシア アヤナスの実験結果イメージ

ディセンシア
アヤナス

これはちょっとびっくり…表面にまだ水分が残っていてヒビもなくツルとしています。まるで杏仁豆腐!?

花王 キュレルの実験結果イメージ

花王
キュレル

表面にやや深めのヒビが入っています。でも、ヒビが化粧水のカスで埋まっているので、乾燥は防げたかも。

ファンケル FDRの実験結果イメージ

ファンケル
FDR

ややヒビが入っています。全体的にみずみずしさも感じるので、内側にはまだ水分がありそう。

資生堂 dプログラムの実験結果イメージ

資生堂
dプログラム

ヒビが入ってしまっていますね。内部は水分が保持されていそうですが、表面が…。

ハーバー SLエッセンスの実験結果イメージ

ハーバー
SLエッセンス

他と同様、深くヒビが入っています。でも、内側はまだ水分が残っているよう。

ドクターシーラボ ハーバルセラムO2の実験結果イメージ

ドクターシーラボ
ハーバルセラムO2

キレイなヒビが入っています。少しずつ水分が蒸発していった感がありますね。

アルビオン エクサージュの実験結果イメージ

アルビオン
エクサージュ

深いヒビが入っているうえ、カピカピで少し粉っぽいです。全体的に粉がふいている感じ。

フリープラス モイストケアローションの実験結果イメージ

フリープラス
モイストケア
ローション

イプサ同様、若干表面に化粧水が残っていました、ただ、オモチには少しヒビが…。

ラロッシュポゼ トレリアンモイスチャーローションの実験結果イメージ

ラロッシュポゼ
トレリアンモイスチャーローション

表面にヒビあり。でも、深いヒビはないので内側は水分をキープしているようです。

クリニーク クラリファイングモイスチャーローション1の実験結果イメージ

クリニーク
クラリファイング
モイスチャー
ローション1

粉がふいています!そしてカピカピです。すぐに蒸発してしまったようですね。

アベンヌ スキンバランスローションSSの実験結果イメージ

アベンヌ
スキンバランスローションSS

乾ききってはいますが、ヒビはそれほど見当たりません。サラッとしているわりに保湿力は優秀!

イプサ メタボライザーセンシティブ2の実験結果イメージ

イプサ
メタボライザー
センシティブ2

これはスゴイ!まだ表面にも化粧水が残っていて、オモチをしっかり守っていました。

草花木果 よもぎの実験結果イメージ

草花木果
よもぎ

少しカピカピになっていますね。でも、ヒビも表面上だけで、ややキレイな方です。

ライスフォース ディープモイスチュアローションの実験結果イメージ

ライスフォース
ディープモイスチュアローション

保湿力は絶対に高いと思っていたのですが、しっかりヒビが入ってしまっています。

オラクル クラリファイングトナーの実験結果イメージ

オラクル
クラリファイング
トナー

うっすらヒビが入っている気もしますが、他と比べたらキレイな方!水分がまだ残っているようにも見えます。

アクセーヌ セルモイスチュアウォーターの実験結果イメージ

アクセーヌ
セルモイスチュアウォーター

深いヒビではありませんが、表面にはうっすらヒビ。そこそこ保湿&保水はしてくれていたようです。

アユーラ fサインディフェンススキンアミュレットミストの実験結果イメージ

アユーラ
fサインディフェンススキンアミュレットミスト

ハッキリとヒビが入っているわけではありませんが、表面にヒビのラインが現れてます。

米肌 肌潤化粧水の実験結果イメージ

米肌
肌潤化粧水

保湿力に期待が集まっていた米肌でしたが、表面にはヒビが。保水力はあまり高くないようです。

無印良品 化粧水・敏感肌用 高保湿タイプの実験結果イメージ

無印良品 化粧水
敏感肌用 高保湿タイプ

乾いてはいますが細かいヒビも少なく、うっすらと入っているくらいです。

ちふれ 化粧水 ノンアルコールタイプの実験結果イメージ

ちふれ 化粧水
ノンアルコールタイプ

内側はまだ水分をキープしているようですが、表面は乾いて細かいヒビが。

パックに化粧水をたらします

水分を吸収すると膨らむタイプのフェイスパックペーパーを用意。一つ一つシャーレに移し、ピペットで2回づつ各化粧水をたらして、膨らむスピードを検証していきます。元の厚みは5mm程度。これがどこまで膨らむものか楽しみです。

STEP01

1分間放置し膨らみをチェック

膨らむスピードだけでなく、短時間でどの程度水分を吸収したかを確認するため、1分間そのままの状態で放置します。とろみのある化粧水は、サラサラタイプに比べて、どうしても浸透スピードの点で不利になってしまいますからね。その不公平を解消するために、しばらく置いて様子を見るわけです。

STEP02

浸透力
実験比較!

水分を吸って膨らむタイプのフェイスパックペーパーを使って行った浸透力実験も、サラサラ系ととろみのある化粧水との違いで大きな差がついています。当然ながら、サラサラ系の方が浸透スピードが速く、コッテリ系は粘度が高いのでフェイスパックペーパーの表面に残ってしまってなかなか浸透しません。と、思ったら唯一、違う結果のものが…!

ディセンシア アヤナスの実験結果イメージ

ディセンシア
アヤナス

浸透が早いです!とろみがあるのに浸透力が高いのは他にはないかも。しかも、なんと5cm以上膨らみました!

花王 キュレルの実験結果イメージ

花王
キュレル

ゆっくり浸透していき、ある程度膨らみますが途中で止まってしまいました。途中まで調子が良かっただけに残念…。

ファンケル FDRの実験結果イメージ

ファンケル
FDR

あまり浸透力は高くなさそう。ほとんど膨らみませんでした。

資生堂 dプログラムの実験結果イメージ

資生堂
dプログラム

早いです!ぐんぐん浸透し、あっという間に膨らみました。

ハーバー SLエッセンスの実験結果イメージ

ハーバー
SLエッセンス

なかなか浸透してくれません。上にとろっと残ったまま。

ドクターシーラボ ハーバルセラムO2の実験結果イメージ

ドクターシーラボ
ハーバルセラムO2

しっかり浸透!表面に残ることもなく、全て浸透しました。でも、なぜか膨らまず…。

アルビオン エクサージュの実験結果イメージ

アルビオン
エクサージュ

とろみがあるせいか全く浸透せず、上にほとんどの化粧水が残ったまま1分経過。

フリープラス モイストケアローションの実験結果イメージ

フリープラス
モイストケア
ローション

なかなか吸収してくれません。1分待っても、ほとんど膨らまず。

ラロッシュポゼ トレリアンモイスチャーローションの実験結果イメージ

ラロッシュポゼ
トレリアンモイスチャーローション

よく浸透します!ほとんど上に残ることなくしっかり吸収しました。

クリニーク クラリファイングモイスチャーローション1の実験結果イメージ

クリニーク
クラリファイング
モイスチャー
ローション1

アベンヌと同様、浸透が早く、ぐんぐん吸収しています。

アベンヌ スキンバランスローションSSの実験結果イメージ

アベンヌ
スキンバランスローションSS

早い!ぐんぐん浸透していきます。やっぱりサラサラタイプは有利ですね。

イプサ メタボライザーセンシティブ2の実験結果イメージ

イプサ
メタボライザー
センシティブ2

ほとんど膨らまない…。ベタッと上に残っています。そして異様に白いですね…。

草花木果 よもぎの実験結果イメージ

草花木果
よもぎ

とろみがあるのにも関わらず、膨らむスピードは早い!ただ、あまり膨らみません。

ライスフォース ディープモイスチュアローションの実験結果イメージ

ライスフォース
ディープモイスチュアローション

とろっとしているせいか、あまり浸透していきません。

オラクル クラリファイングトナーの実験結果イメージ

オラクル
クラリファイング
トナー

瞬時に膨らみました!みるみる膨らんでいくので、浸透力は高いですね。

アクセーヌ セルモイスチュアウォーターの実験結果イメージ

アクセーヌ
セルモイスチュアウォーター

とろっとしたテクスチャのせいか、上に残ったままあまり浸透しませんでした。

アユーラ fサインディフェンススキンアミュレットミストの実験結果イメージ

アユーラ
fサインディフェンススキンアミュレットミスト

膨らみのスピードは早いです!ただし、1分感放置してもあまり膨らみませんでした。

米肌 肌潤化粧水の実験結果イメージ

米肌
肌潤化粧水

最も普通にゆっくりと膨らんでいった印象。膨らみ加減も中の中です。

無印良品 化粧水・敏感肌用 高保湿タイプの実験結果イメージ

無印良品 化粧水
敏感肌用 高保湿タイプ

少しとろみがあるのでふくらみ方はゆっくり。でもしっかり浸透しているようです。

ちふれ 化粧水 ノンアルコールタイプの実験結果イメージ

ちふれ 化粧水
ノンアルコールタイプ

パシャパシャ使えるタイプなのでフェイスパックへの浸透も早い!すぐにふくらみました。

化粧水保湿力&浸透力実験おえて

保湿力&浸透力の実験を終えて思ったことは、保湿と浸透は相反するということ!保湿力の高いとろみのあるテクスチャの化粧水は、浸透力は高くありませんでした。見るからにとろっとしているものは、フェイスパックペーパーの上に留まってしまい、1分を過ぎてもそのまま浸透することはありませんでした。
また、浸透力が高すぎる化粧水にもちょっと疑問が。フェイスパックペーパーの上が乾燥してしまうほど浸透すると、お肌も乾燥が早いということになります。
とはいえ、そこは我がまま女子な私達。しっかり潤って欲しいし、でも有効成分はきっちり浸み込んで欲しい。という私達の願を叶えてくれそうなのが、アヤナス!これ、本当に凄いですね!保湿成分の代表格、ヒト型セラミドをたっぷり含んでいるだけじゃなく、そのセラミドをナノサイズまで小さくし、肌の奥でほぐれるようにナノスフィアという技術で浸透しやすく加工してあるそうで、確かに保湿と浸透力を両立していました♪

実験結果まとめのイメージ

一番優秀な化粧水は?比較実験のランキング結果を見る

有名ブランド20社の敏感肌化粧水を大実験!どれだけお肌の乾燥を防いでくれるのか、保湿力と有効成分の浸透力を比較実験してみました。「保湿力実験」ではオモチを、「浸透力」実験ではフェイスパックペーパーを使用。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAGE TOP

サイトマップ

運営者情報

敏感肌さん必見情報

Copyright ©医師監修の敏感肌化粧水ガイド, All Rights Reserved.