• TOP
  • » 敏感肌が選ぶべきクレンジングとは?

敏感肌さん必見情報

敏感肌が選ぶべきクレンジングとは?

2016. 7. 11

実はこの単にメークの汚れを落とすだけと思われがちな「クレンジング」ですが、この「落とす」工程が敏感肌さんにとってはとても重要なスキンケアになっていることをご存知でしたか?今回はクレンジング方法と敏感肌がクレンジングを選ぶ際のポイントについてご紹介します。

普段、どのようにクレンジングをしていますか?

濃いアイメークやファンデーションなどなかなか1回で落とすことができないメークありますよね。その際にどのようにクレンジングをしていますか?0031
指先に力を入れてゴシゴシと落としていたり、洗浄力の高いシートタイプのクレンジングで力を入れてこすったりはしていませんか。敏感肌にとってこの摩擦が大きな刺激となりお肌に負担を与える可能性があります。
角層の厚さは約0.02mmと非常に薄い層になり、ここの中に大事な油分や水分が入っています。これらを強い刺激でこすることでお肌を痛めつけてしまいます。できるだけ刺激を与えず優しく落とすように心がけましょう。

敏感肌のクレンジングの選び方

まず、クレンジングはオイルやミルク、クリーム、ジェル、リキッド、シートタイプなど様々な商品が出ています。
オイルやシートタイプは洗浄力が高く、濃いメークなどには適していますが、お肌の大事な水分や油分までも奪ってしまうことがあるので、敏感肌さんは避けた方が良いでしょう。どうしても使用したい場合は、ポイントメークだけの使用にしましょう。0021
敏感肌タイプのものとしては、ミルク、ジェル、リキッドなどが多く発売されています。肌に優しいのはもちろんですが、肝心なメークが落ちないと意味がありません。クレンジングで落としきれないメークは肌のうえで酸化してしまい、それが肌への刺激となってしまうこともあります。普段、メークをする方は、肌への優しさと同時にメーク落ちにも着目して選ぶことをおすすめします。

また、同時に肌への刺激となる成分が配合されていないかも確認しましょう。
敏感肌さんにとってアルコール、合成香料、着色料などは刺激となる場合もあります。極力こういった成分は避けた方が良いでしょう。

敏感肌におすすめのクレンジング

敏感肌におすすめのクレンジングが、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「ディセンシア」から発売されているリキッドタイプのクレンジング「スキンアップ リキッドクレンズ」。skcl01
敏感肌専門ブランドだけあり、配合成分に徹底的にこだわっており、お肌に負担となるオイル、合成香料、アルコール、着色料は一切使用していないので、敏感肌でも安心して使用することができます。
さらに、美容成分をたっぷり配合しており、「透明感アップ」「エイジングケア」「保湿ケア」が同時にできてしまうクレンジングです。クレンジング後も、お肌がつっぱらないため、乾燥が気になる方も安心して使用することができます。
高洗浄力で、濃いメークも力を入れずにこすらず、するりとメークオフできます。リキッドタイプなので、マツエクの方でも問題なく使用することができるうえに、濡れた手でも使用できます!
ぜひ、敏感肌でクレンジング選びに迷う方は使用してみてください。
敏感肌におすすめのクレンジング「スキンアップ リキッドクレンズ」について詳しくはこちら>>

PAGE TOP

サイトマップ

運営者情報

敏感肌さん必見情報

Copyright ©医師監修の敏感肌化粧水ガイド, All Rights Reserved.