• TOP
  • » 食べ物が肌に及ぼす影響

敏感肌さん必見情報

食べ物が肌に及ぼす影響

2016. 10. 25

最近、お肌の調子が悪い・・なんとなく優れない・・・そんなとき普段使用しているスキンケアを見直す方は多いのではないでしょうか。もちろんスキンケアの見直しは重要ですが、肌ケアをするならまず食べ物から見直してほしいものです。食生活は自分で意識していかないとなかなか変えられないものなので、これを機に毎日の食生活を見直してみましょう。

食べ物と肌荒れの関係

私たちが食べたものは、消化の過程で酵素によって細かく分解されて必要な栄養素に分けられ、身体の中の必要な部分に届けられます。
逆を言えば、しっかり栄養を摂らないと体全体に十分な栄養素がいきわたらなくなってしまうのです。何でも食べれば良いというものではありません。体にとってあまり良くない食べ物もあります。
食べ物と肌荒れの関係
まず、加工食品が一番に挙げられるでしょう。インスタント食品やファストフード、お菓子やジュースはお肌の大敵。何故なら、インスタント食品は美肌に一番必要なビタミンがとても少なく、ニキビや肌荒れのもとになる脂肪や糖分をたっぷり含んでいるのです。
また、こういった加工食品は栄養素が偏っているため、1日に必要な栄養素を網羅することができません。そのため、健康な状態を維持することができず、肌荒れなどを引き起こしてしまうのです。

美肌に良い栄養成分

美肌のために必要なのはやはりビタミン。緑黄色野菜やレバーなどに含まれるビタミンA、キャベツやジャガイモなどに含まれるビタミンC、ナッツやうなぎなどに含まれるビタミンEなどをバランスよく摂りたいものです。
美肌に良い栄養成分
ビタミンだけではなく、ミネラルや酵素などの栄養素も普段の食事からたっぷりとるようにしましょう。
また、便秘も肌荒れの原因になりますから、食物繊維や乳酸菌たっぷりの発酵食品も意識して摂るようにしましょう。
高価な化粧水や美容液を使っても食生活が不健康だったらその効能を十分に得ることはできません。外側からの肌ケアだけでなく、同時に身体の内側からの肌ケアも行うことによって本当の美肌を手に入れることができるのです。

敏感肌向けスキンケアランキングはこちらから>>

PAGE TOP

サイトマップ

運営者情報

敏感肌さん必見情報

Copyright ©医師監修の敏感肌化粧水ガイド, All Rights Reserved.