• TOP
  • » 敏感肌を改善するためにはどうすればいいの?

敏感肌さん必見情報

敏感肌を改善するためにはどうすればいいの?

2017. 5. 19

敏感肌さんは、ちょっとしたことでも刺激として感じてしまうことあり、普段のスキンケアや化粧品選びでは苦労されている方も多いのではないでしょうか。
しかし、肌質も努力次第では改善できる場合もありますので根気よく努力は続けていきたいものです。そこで今回は敏感肌を改善するための簡単な方法をご紹介していきます。0068

健康な肌づくりをするために必要なこと

敏感肌を改善して、健康肌にしていくためにまず必要なことは健康な体をつくるための生活習慣を心がけることです。
・睡眠
睡眠は美容や健康にとって、とても大切なものです。
睡眠が不足すると、お肌の細胞の生まれ変わりともいわれているターンオーバーが正常に働かず、乱れてしまい、新しい肌細胞がつくられずに古い角質が肌に残ってしまうことになり、様々な肌トラブルが置きやすくなります。
夜の22時から午前2時までの間はいわゆるゴールデンタイムと呼ばれていますが、この時間は肌の新陳代謝も特に活発に行われていますので、この時間はしっかり眠れるようにしましょう。0024
・食生活
敏感肌を改善するためには食生活の改善も欠かせないものです。
食事内容は健康に影響が出やすいですが、肌にも影響しやすいものです。
栄養バランスの良い食事を心がけましょう。敏感肌の方は、肌の潤いが足りていないことが多いので、潤いを与えてくれる成分を含む食材を多めに摂りたいものです。
特に摂取して欲しい栄養素はビタミンAやビタミンCなどのビタミン類などになります。
ビタミンAには体の皮膚や粘膜を守り、眼や肌の健康を維持してくれる効果があり、肌荒れには効果的な栄養素とされています。
また、ビタミンCはシミ・くすみの改善やハリ・弾力の元となるコラーゲンの生成をサポートしてくれたりと美肌を保つための必須栄養素です。
食事だけでなくサプリメントなども活用しながらバランスよく体内に取り入れましょう。
一方で、過度のアルコールやカフェインなどの摂取は体内に必要なビタミンやミネラルを奪ってしまったり、水分を失ってしまう可能性がありますので、過度の摂取は控えましょう。0052
・ストレス
ストレスは健康にも肌にもよくありません。
過度なストレスを感じることでお肌が敏感肌に傾くことがあります。自分なりに上手く解消できる発散方法を見つけながらストレスの少ない生活を心がけましょう。

肌に負担をかけないスキンケアを

健康なお肌をつくるために生活習慣を改善するのと同時に実践して欲しいのが「肌に負担をかけないスキンケア」です。お肌のお手入れは、毎日何となく行っていることかもしれませんが、知らず知らずのうちお肌に負担をかけている可能性もあります。
まずは、化粧品の見直しを行いましょう。今使用している化粧品はあなたのお肌に合っていますか?合わない化粧品を使用し続けることで、敏感肌を悪化させてしまう場合もあります。
敏感肌さんは、健康な人以上に刺激を感じやすくなっていますので化粧品選びは十分な注意が必要です。
おすすめはディンシアの「アヤナス」。ポーラ・オルビスグループから誕生した敏感肌専門のブランドで敏感肌に不足しがちな「セラミド」を乱れた角層のすみずみまで徹底的に補ってくれ、敏感肌の改善に働きかけてくれます。さらに敏感肌特有のゆらぎの原因を抑制してくれる「コウキエキス」を配合し、敏感肌を守ってくれます。
敏感肌に優しいだけでなく、敏感肌を改善してくれる化粧品になります。ay04

アヤナス10日分トライアルセットの詳細はこちらから>>

PAGE TOP

サイトマップ

運営者情報

敏感肌さん必見情報

Copyright ©医師監修の敏感肌化粧水ガイド, All Rights Reserved.